先生とともに作る温かい場。クラス会議セミナー

年1行われている、クラス会議セミナー。今年も参加しました。

先生と保護者が、対立し合うのではなく、温かい雰囲気の

中で話し合い、学び合う場所。

f:id:monimoninomanimani:20170717230624j:image 

開催当時は皆学び始めたばっかりだったけど、

今年は実践報告もたくさんあって、その中で先生が課題に

感じたことを皆で共有してクラス会議形式で話し合い、

解決策を見出していく、ということをしました。

 

自分が課題だと感じてることを、皆が真剣に考えてくれる。

それってすっごい勇気づけ。

これがクラスで行われたら、子どもたちも

勇気に満ちて生きていけるに違いない、そう感じました。

 

今日は「アウトプットが良質なインプットを生む」、と学んだので

フェイスブックには参加者の感想やレポがいっぱい上がると思う(笑)

インプットとアウトプットのバランスについては、

大人になってから学びの場に足を運ぶたびに言われたことだけど、

 

子どもたちはどこで、どんなふうにアウトプットしてるん

だろうなって、ちょっと思った。

なんのために学ぶか、長期的な目標も必要だけど

(たぶんそれも分からないだろうけど)

短期的な目標も大事だよね。細分化ってやつだよね。

小さいことは大きいこと、っていうね。

 

やる気スイッチはどこ?なんて言うけど、

やる気の問題じゃないよなって。

 

こないだ、ママーズの宿題で

「先生にクラス会議って何?って訊かれたらこう答えよう」

っていうのを皆で考えて、実際にクラス会議のことを知らない人に

説明してみよう、ってなお題が出て、聞きたいって言ってくれた人に

片っ端から話してみたんだけど、

 

ママーズで数年かけて学んできたことを、数日でインプットできたっていう。笑

 

おそるべしアウトプットのチカラ。

今までいかに受け身で学んでたかを思い知りました。

 

お昼の休憩のときに、先生方の現場のご苦労について
色々聞かせていただいて、そして思いの外学校に積極的に
関わろうとする保護者に対して好意的に見ていただいてることも
知って、自分の出来ることに思いを馳せました。

 

クラス会議のこと、知らない人っていっぱいいるんだなって

宿題やってみて思ったので、もっと知ってもらって、

今日の参加者もどなたか言われてたけど、

保護者の間でも「クラス会議いいよね」って雰囲気漂ったらいんでない?

それが外堀を埋めることになるんじゃない?と。

 

もっと友達作らなかんかな…(何気に難題・笑)

 

あとなんかないかな。お友達の皆さん、お知恵をお貸しください。

「見て見ぬふりは出来ない」by一尾さん