読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムスメが高校入ったら、急に地域から宙ぶらりんになった気がする

出産し、育児が始まると、

「社会から取り残されてるような気がする」

とはよく聞く話だ。

 

私の場合はその逆で、それまでは会社と家の往復だったのが、

子どもを通じて地域と触れ合うようになったり、

それまで知らなかった市政や行政について知ったり

関心を持ったりするようになり、

「社会とつながった、自分の世界が広がった」という感覚を

覚えたものだ。

(ママ友とはつながれなかったが・笑)

 

だがしかし、ムスメが義務教育を終え、市外の高校へ入学し、

夫婦2人のフリーダムすぎる日常に慣れてくると(笑)

なんとなくタイトルのように感じるようになってきた。

 

そう、地域とのつながりはあくまで

「子どもを通じて」だったのだ。

子どもが家を離れた今、私は何をもって地域とつながるのだ?

(まあ「地域とつながる」とはどういうことか、はちょっと置いといて)

 

……

考えてても答えは出ない。

まあ、よい気づきは得たと思う。

まだ仕事もしてないし、これから模索していこう。