読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風呂が嫌いなので入るのを諦めた件

風呂掃除はムスメの仕事です。

ムスメもそのつもりでいるようです。

 

だがしかし!

取り掛かる時間がいつも遅く、何度も話し合ったものの

改善されることがなく。

 

そこで考えた。

これは誰の課題だ?

 

私は風呂に入るのが大嫌いだ。

いや、ちゃんと入ってますよ。笑

入ってるけど、ムスメの風呂掃除が遅いと

入る時間が遅くなり、余計に面倒になり、

結局その日は諦めて翌朝シャワー、なんてことがよく起きる。

 

ムスメとしては、掃除する時間を遅めにすれば

おのずと湯を張るのも同時にすることになるけれど、

早く掃除を済ませてしまうと後で湯を張ることになり、

(つまり別のタスクが増えることになり)

忘れてしまうから、一度に済ませたいということらしい。

ムスメなりに、自分の責任を果たすために工夫しているわけだ。

 

ここは家族のルールとして、きっちり決めるのも

アリなのかもしれないけど、

まあ早く入れなくて困ってるのは私だけなので、

(つまり私の課題)

「早い時間に掃除してもらう」のではなく、

「早い時間にシャワーを浴びる」ことに(笑)

 

湯船に浸かりたかったら、風呂が沸いてから

改めて入ればよい。

一見面倒に見えますが、これが快適だった!

夕飯の支度の前にささっと浴びてしまえば、

食事の後がめっちゃラク。

ムスメも自分のペースで掃除が出来るので、これぞwin-win!笑

 

今日も自分のタイミングで掃除していました。

ありがとね〜〜!