読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張れ、って言うのは今やれているのは当たり前、って言ってるのと同じ

とか言ってるけど頑張るって言葉好きですよ。笑

 

ケースバイケースだとも思うんですが、

さんざん勇気くじかれまくっている人への

勇気づけにはならないのかもなって。

 

たとえば子どもが学校へ行くことも。

まるで当たり前のように思われているけど、

いざ行かなくなると「怠けてる」「甘えてる」「わがまま」

ってなりがち。
(たとえ口には出さなくても)

 

じゃあ学校へ行くのは頑張ってるってことなんじゃん。

って話。

 

怠けてるんじゃない。

もう頑張れなくなってるだけ。

 

そうすると「向上心を持たせないと」ってなったりするけど、

赤ちゃんが立って歩くようになるのは

「立て、歩け、頑張れ」って言われたからじゃなくて

赤ちゃん自身が「立ちたい、歩きたい」と

思ったからに他ならない。

 

向上心は「持たせる」ものじゃなくて

その人自身がもともと持ってるものだと思う。

なんていうか、「頑張れ」って言うだけでそれが

持たせられると本気で考えてるなら、

それってひどく傲慢だな、と思う。

 

学校へ行けなくなってる子が抱えてる問題を、

あたかも「学校へ行く」ことで万事解決できるかのような

純粋で安直で単純な思考ってどっからくるの?

なんなの?学校ってそんなに万能なの?

 

学校へ行かせるのが悪いこととは思ってない。

ただ、なんで学校へ行かせたいと思うのか、

「当たり前だから」とか言って思考停止してないで

胸に手を当てて考えてみようよ、とは思う。