はじめてひとりで温泉に入った日の話

2010年11月の日記より 今まで利用していたスーパー銭湯よりも安いと聞いて、とある施設に行きました。 温泉大好きなムスメ。それはもう大喜びです。 前の銭湯ではムスメは夫と共に男湯に入っていました。しかし、その施設では小学生以上の異性は不可、という…

だって あたし もう おかあさんだから

まだムスメが小さかった頃 なぜか友人たちはマッサージを学んでいて 招かれた友人宅でマッサージしてもらったことがあった それまでの数年来、結婚する前もしてからも 私には友だちが本当にいなくて 夫以外の人にそんなふうに優しく労ってもらったことがなく…

「せっかく〇〇(だ)から」を自分に使うのをやめる

先日、名駅に行く用事がありました。 そして、せっかく行くなら、前から行きたかった駅前の店で 食事をしようか、とふと思いました。 が、その時は、それを食べたい気分じゃなかった。 かといって、次にいつ行けるか分からないし、 そのためだけに日を改める…

現実を動かそう、たとえ1ミリでも

時々載せる我が家の風景を、褒めていただくことがあります。 (ありがとうございます) 写せるとこしか写しません(笑)引きで撮れないw まあそうは言っても、おおむね片づいているのですよ。 ただ、あくまで私目線なので、実際写真に撮ったら 「いやいやいや…

朝、気分よく送り出すためにしていた、たった1つのこと

子育てする上で、心に決めていたことがひとつだけありました。 そう、ひとつだけです。いくつもはムリw それは、「朝は笑顔で送り出し、夜は穏やかに眠りにつく」 これだけです。 何気に難題。笑 しかもひとつじゃなかった(≧∇≦) あくまで目標です。達成で…

「私、運動が苦手なんです」問題についてのぐだぐだ

昨日、学童で関わっていた子と久々に再会した。 親友と一緒に、「何して遊ぶ?」と相談しているところだった。 遊ぶ相談で時間切れとか、小学生あるあるっぽいなあ(笑) 色々話す中で、親友の子が「走るの遅いんだよね」という話に。 「小さい頃(幼稚園くら…

近況です

お久しぶりです。 簡単に近況を。 全寮制の高校に通っているムスメが夏休みで帰省し、 久々に家族3人の生活が戻ってきました。 ムスメはバイトを始めました。 夏休み、かきいれ時とあっていきなり忙しかったようですが、 それなりに戦力になっているようです…

先生とともに作る温かい場。クラス会議セミナー

年1行われている、クラス会議セミナー。今年も参加しました。 先生と保護者が、対立し合うのではなく、温かい雰囲気の 中で話し合い、学び合う場所。 開催当時は皆学び始めたばっかりだったけど、 今年は実践報告もたくさんあって、その中で先生が課題に 感…

考えてもしょうがないけど、でもたまに思うこと

ムスメが小学2年生の頃、一度だけ、学校に行かなかったことがある。 (小学校は不登校ではなかった) 確かその時は体調不良で、と連絡した気がするが、 ごめんなさい、ウソでしたw 泣く時はトイレにこもって、私の前では決して泣かなかったムスメが、 「今日は…

たった1年で辞めた部活が、私の人生を豊かにしている。

ネットニュースで、ブラック部活の話なんかを時々見かける。 皆頑張ってるね。何のために? 高校時代、こう見えて(どう見えて?笑)運動部員だった私。 子どもの頃から漫画家を夢見ていたお絵描き大好き女子ゆえ、 家族も当然、私が美術部に入部するだろうと…

ムスメが高校入ったら、急に地域から宙ぶらりんになった気がする

出産し、育児が始まると、 「社会から取り残されてるような気がする」 とはよく聞く話だ。 私の場合はその逆で、それまでは会社と家の往復だったのが、 子どもを通じて地域と触れ合うようになったり、 それまで知らなかった市政や行政について知ったり 関心…

「料理やっててよかった」って、言うほどやってないだろって話

昨日、珍しくムスメから、物乞いではないLINEが来た。笑 授業で山菜を扱ったようで、授業後自分で作った 天ぷらが美味いと。 なんのこっちゃな話だが、おそらく言いたかったのは 本文にもあった「料理やっててよかった」ってことなんだろう。 が、 ムスメは…

不登校だってグラデーションなのだ

新入生と保護者、それぞれ別の会場で開催された 入学ガイダンスに参加してきました。 宿泊付きのカリキュラムでしたが、我が家は 夫の都合もあり宿泊はせず(っていう選択肢もあったので)、 女子寮の生徒の保護者だけが集まって寮母さんと 共に懇談する時間だ…

PTA参加は任意だ。じゃあ「任意」って何だ?

最初に書いておきますが、PTAに参加しない人を 責めているわけではないです。 私はやりたくてやっているし、自分の所属部で 一度も参加出来なかった人について何とも思わないし、 そういう人も大事な部員さんだし、実際そう伝えたし 本気でそう思ってる。 PT…

「学ぶ」とは、「いつも通るあの店、しまむらっていうのか」と気づくことと似てる

幼稚園バスが通る道に、しまむらがあります。 字が読めるようになったムスメが、そのうち その店の名前を読めるようになり、行ってみたいと言うように なりました。 行ってみたら、たくさん服が置いてあって、 お気に入りの服を買って、 おもちゃも少しあっ…

風呂が嫌いなので入るのを諦めた件

風呂掃除はムスメの仕事です。 ムスメもそのつもりでいるようです。 だがしかし! 取り掛かる時間がいつも遅く、何度も話し合ったものの 改善されることがなく。 そこで考えた。 これは誰の課題だ? 私は風呂に入るのが大嫌いだ。 いや、ちゃんと入ってます…

卒業前夜

結局、3年間の中学校生活のうち、半分ほどしか 行かなかったムスメですが、明日卒業します。 私立の推薦入試に合格したので、すでに進学も決まっています。 ムスメのたっての希望で、全寮制の高校へ行きます。 そこで何を学びたいのか、何がしたいのか、 明…

生活するって楽しい。そんな感覚持ってたなと思い出す今

ちょうど今のムスメと同じ年齢の頃、 母と暮らしていた小さなアパート。 こたつに入っていると、台所の小さな窓から明るく 光が差し込んでくるのが好きでした。 その頃、トイレや台所も含めて家の掃除や洗濯は 全て私の仕事でした。 (手伝い、ではなく完全に…

写真のサイズを変えてみた

アメブロに慣れすぎていてよく分からないので 練習中… これで小さくなった…のか?

アプリよりお届けします

これで写真がアップできる…はず どうだーーーー! ラグ買ったよの図。 100×180っていうちょっと珍しいサイズ。 狭い我が家にはちょうどよい^^

PTAに関するまことしやかなデマが残念な件

小学校の時もあったんですよね。 「子どもが高学年になってから役員になると なんか大変だって聞くから、今のうちにやっとこうと思って」 ってやつ!!! それ、少なくともわが校においては全くのデマです。 小学校でも、中学校でもそうです。 あ、もちろん…

ムスメが不登校だと美容院に行くのがめっちゃ面倒な件

いや、だってさ、ゼッタイ訊かれるんだよね。 「お子さんおいくつですか?」 「14です」 「あー、じゃあ中2か中3くらいですかね」 「はい、中3です(でも学校行ってませんけどね)」 「あー、じゃあ受験生ですね!」 「ですねー(でも学校行ってません…

不登校児は天才じゃないよ

我が家はよく教育系のセミナーにムスメと一緒に行く。 その流れで、よく「不登校だけど大学行った天才」とか 「まだ子どもだけど本出した天才」の本とか講演会とかを 「こんなのあるけどどう?」なんて、誘ってみたりしたんだが、 なんかどうも、ムスメの反…

社交辞令は分かりません

高校生の頃、漫画を描くのが得意だった私は 「絵上手いね!」 「今度私の顔描いて!」とよく言われたものでした。 褒めてくれるのは嬉しいんだけど、 ほんとに描いてほしいのか、社交辞令なのか よく分からなくて困った! 一度も描いたことがないので、きっ…

頑張れ、って言うのは今やれているのは当たり前、って言ってるのと同じ

とか言ってるけど頑張るって言葉好きですよ。笑 ケースバイケースだとも思うんですが、 さんざん勇気くじかれまくっている人への 勇気づけにはならないのかもなって。 たとえば子どもが学校へ行くことも。 まるで当たり前のように思われているけど、 いざ行…

人生の旅に必要な荷物ってなんだろう

我が家の中3女子は、塾やセミナーで アドラー、7つの習慣などを学んでいる。 いわゆる自己啓発のエリートだ。(え) そして学んだ結果(かどうかは分からないが) 学校での学びは手放した。 なんだろう、この面白い結末。 ムスメが今、自分の人生へと向かっ…

ムスメと語らう、アレルギーのこと

食物アレルギーについて学ぶ機会があり行ってきました。 講師は認定NPOアレルギー支援ネットワーク副理事長、小川雄二教授でした。 アナフィラキシーショックを起こした時の 対応についてはもちろん、 医学、食品学、食育など、 あらゆる角度から学ぶことが…

この時季になると心苦しいこと

もうすぐハロウィンですね。 我が家はせいぜいかぼちゃの飾りを買ってくる くらいですが... ずいぶん昔、 テレビか何かで見たハロウィンパーティを 「あんなのほんとにあるわけないじゃんねー」 なんて、ムスメが言ったことがありました。 ごめん。 たぶん、…

大人が置き去りにしてきたもの

学ぶのは一生。 どんな形であれ、生涯学び続けるものなのだろうと思う。 遊ぶのも一生。 生活を豊かにしてくれるものだと思う。 が、 「子どもにとっての学び」 「子どもにとっての遊び」となると、 少し話が違う気がする。 子どもたちが学校で学んでいるこ…

どうしても分からないこと

どっからが「適当」で どっからが「いい加減」なのかが分からない。 なので、完璧にやろうとして力尽きて 「もうムリ」ってなって止めちゃうことは 往々にしてある。 止めちゃうくらいなら、いい加減にやったほうが まだましなのかもしれないが... ともあれ…